Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■12/27からのランチメニュー■
クリスマスが終わると一気に年末モードですね。
今年もあと少し。。。


さて、本日12/27からのランチメニューは下記の二種類からお選びください。
こちらにはサラダと自家製パンがつきます

・海老とブロッコリーをフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  海老とブロッコリーの甘みがしっかり感じられるパスタ。
  くたくたになったブロッコリーはやっぱり美味しいです。


・仔羊とトマトの煮込みと芽キャベツで和えたガルガネッリ
  少しくせのある仔羊をさっぱりとトマトで煮込みました。
  自家製のガルガネッリとよく合います。
スポンサーサイト

■メリークリスマス!!■
ちょっと遅れましたが、メリークリスマス!


年に一度の煌びやかな夜を当店で過ごしていただきありがとうございます。

プレゼント交換をしたり、スプマンテで乾杯したり。
飲食店にとっては大変な時期ですが、お客様の笑顔には癒されますね。

そんな姿を見ていたら、少しはクリスマス気分を味わいたいなと思いまして、
焼いてしまいました。

ビュルゴー家シャラン鴨。

20101225012423.jpg

肉汁と共に旨みがじわっと出てきます。
脂もしっかりとのっています。
エトフェによる独特の味わい。
これには少し酸味をきかせたソースが抜群に合いますね。


一足遅いクリスマスを堪能です。





■12/23からのランチメニュー■
気持ちの良いお天気ですね。


さて、本日12/23からのランチメニューは下記の二種類からお選びください。
こちらにはサラダと自家製のパンが付きます。

・浅利とブロッコリーをフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  旨みが多い浅利を使ったパスタです。
  だしをよく吸ってくれるブロッコリーとの相性は抜群です。

・軽く燻製にした津軽地鶏ささ身と白菜をトマトソースで和えたガルガネッリ
  さっと火を入れたささ身は淡白でやわらかです。
  燻製の香りも良く合いますね。
  さっぱりとトマトソースで絡めました。


お出かけ日和です。
ご来店お待ちしております。


■特別な夜に…■
冬本番!!
寒さが身にしみます。

この時期からはジビエ料理やチーズ、バター等を使った料理が多くなります。
まさに赤ワインの出番です。

お料理に合わせてしっかりとコクのある赤ワインを。

Brunello di Montalcino Riserva / La Fiorita
ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ / ラ・フィオリータ

品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ
産地:トスカーナ州モンタルチーノ

イタリア高品質ワインとして名高いブルネロ。
そのブルネロに魅了させたロベルト・チプレッソが三人の仲間と共に立ち上げたのが”ラ・フィオリータ”です。

彼は学生のときに一口飲んだブルネロの味が忘れられずに自らブルネロ造りの道を選びました。

まず、彼が門を叩いたのはカーゼ・パッセ社。
このカーゼ・パッセもブルネロで名声をはせた生産者です。

ここでブルネロの醸造の基礎を学んだ彼は世界にその名を知らしめます。
その腕を見込まれ、なんとヘッドハンティング!
それがチャッチ・ピッコロミニ・ダラゴーナ社です。
ここへ来てからも彼の実力は素晴らしく、彼のおかげでチャッチ・ピッコロミニ・ダラゴーナのワインが
飛躍的に向上したといっても過言ではありません。

その後、哲学の違いからチャッチ・ピッコロミニ・ダラゴーナを去る事になった彼は、自ら醸造所を立ち上げます。
初リリースより瞬く間に人気になり、品薄になってしまうこともしばしば。
それでも妥協を許さない彼のブルネロは、クラシカルな造りで、
濃くて渋みが強いブルネロとはまた一味違った味わいです。

この時期ならではのジビエ料理などと合わせてお楽しみいただければと思います。



■12/16からのランチメニュー■
寒いです。。。
雪でも降ってきそうなぐらい寒いです。


さて、本日12/16からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
こちらにはサラダと自家製パンがつきます。

・海老と深谷葱を岩海苔のクリームソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  皆様から好評をいただいてます海老の岩海苔クリームです。
  寒い時期に温まってください。


・北海道産大麦豚のラグーと蕪を軽いトマトソースで和えたガルガネッリ
  大き目の角切りに切った豚と蕪を合わせました。
  肉のしっかりとした味わいとほんのり甘みのある蕪。



ご来店お待ちしております。


■オマール海老■
20101212165354.jpg
オマール海老入荷しました!!

活きたまま届いたので早く茹でて茹でて。
綺麗な赤い色です。

立ち上る湯気ですら、いい香りです。


今回、身をほぐしてフランを作ろうかと思案中。
オマール海老の濃縮した味わいを楽しめるかと思います。
また、舌触りもなめらかに。

ソースにもオマール海老のエキスを十分に感じられるように、
殻からだしをとります。

只今、お店中に海老の香りが漂っております。


間違いなく美味しい一品!
実はこちらは今週末にご来店いただく¥8,000コースご注文のお客様にお出しする予定です。
同時にホタテのフランも仕込み中。。。こちらも旨みが強いです!!

普段はメニューには載せていませんが、事前の予約にて¥8,000コースも承ります。
ぜひお尋ねください。



■12/13からのランチメニュー■
雨も降ってより寒くなりますね。



さて、本日12/13からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
こちらにはサラダと自家製のパンが付きます。


・海老と深谷葱を岩海苔のクリームソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  今日のような寒い日にぜひ!
  クリームソースで温まってください。


・豪州産仔羊とトマトを芽キャベツと和えたガルガネッリ
   少しくせのある仔羊をさっぱりとトマトソースで。
   芽キャベツがアクセントに。


ご来店お待ちしております。


■ビュルゴー家シャラン鴨■
今年も残すところあと少し。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

街並みはクリスマスムードに溢れきらめいていて、一年で最も華やかな季節になりました。


さて、今回はクリスマスコースに使用するビュルゴー家んもシャラン鴨のお話です。


ミネラル豊かな広大な湿地帯の広がるフランス北西部に位置するシャラン沿岸地域。
そこに移り住んできたスペイン修道士達により古くから飼育、品種改定されてきた通称シャラン鴨。

その土地で四代100年にわたり、伝統的な飼育法とエトフェという特別な屠殺の仕方を持って
シャラン産の鴨のブランド向上に多大な功績を残してきたビュルゴー家の作り出す鴨は、
シャラン鴨の最高峰といわれています。
20101211104238.jpg
このシールはビュルゴー家の証です。
見てのとおり、普通の鴨より赤いです。


血液を体内に残したまま屠殺することにより、繊細で柔らかな肉質、
独特の芳香と野性味の強い鴨肉になるのです。

カバカヴァロのクリスマスコースでは、メインの肉料理に登場する予定です。
胸骨付きのままゆっくりとローストして、鴨の旨みの醍醐味である血の美味しさを閉じ込めて、
少し厚めに切り出し、口の中に広がるジューを味わっていただきたいと思います。

クリスマスのきらびやかな夜をゆっくりとした食事と共にお過ごしください。


Buon Natale!!!

■X’mas特別メニュー■
表参道のイルミネーションも始まりました。
街はすっかりクリスマスムード!

当店もクリスマスムード!
12/22~12/25までの限定でクリスマス特別メニューをご用意いたします。


【Stuzzucini】
仏産フォアグラのムースを乗せたパンブリオッシュ


【Antipasti freddi】
宮崎牛のタルタル仕立て、鶉の卵とフレッシュトリュフと共に


【Antipasti caldi】
帆立のブッティーノ、フォンティーナチーズのソース


【Pasta Ⅰ】
生うにとフレッシュトマトで和えたタリオリーニ


【Pasta Ⅱ】
ポルチーニ茸の焼きリゾット、マルサラ風味で


【Second】
仏産ビュルゴー家シャラン鴨のロースト、フランボワーズとフォンのソース


【Dolce】
チョコテリーヌジャンドゥイヤ、苺のジェラード


【Caffe e piccora】
お好きな飲み物と共に小さなタルトとギモーヴを...


お一人様 ¥8,000


入荷状況によりメニューを変更させていただく場合がございますのでご了承ください。


一年に一度しかない特別な夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。




焼きたて!!
20101203164807.jpg

自家製ブリオッシュです。
焼きたて、すごく美味しそう!

バターと甘い香りが漂います。


どうやら食べたそうな顔をしていたらしく、切ってくれました。

20101203164855.jpg


断面もキメが細かくて、ふっくらしてます。
口に入れるとバターのいい香り!
しっとりやわらか。


昨日からメニューに登場してます。
フランス産のフォアグラのテリーヌと共にトーストしてお出ししてます。
間違いなく美味しい!!


ぜひ、ご賞味ください。


■12/3からのランチメニュー■
今朝の豪雨からは想像できないぐらい、いいお天気になりました。
暖かく気持ちがいいですね。


さて、本日のランチは下記の二種類よりお選びください。
こちらにはサラダと自家製パンが付きます。


・海老、イカ、白身魚のトマトラグーと蕪で和えたグラニャーノ産リングイネ>
   魚介をミンチにし、トマトソースでじっくり煮込みました。
   蕪のほのかな甘みが冬らしいですね。



・軽く燻製にした津軽地鶏ささ身とブロッコリーを粒マスタードで和えたガルガネッリ
   燻製の香りが漂うささ身と相性の良い粒マスタードを合わせました。
   自家製のガルガネッリに絡めてお召し上がりください。


ご来店お待ちしております。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。