Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■4/28からのランチメニュー■
いい天気!!
明日から連休という方、待ち遠しいですね。


さて、本日4/28からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円のコースはサラダ、パスタ、自家製のパンがつきます。
2,000円のコースは前菜、パスタ、ドルチェ、カフェ、自家製のパンがつきます。


海老と新じゃが芋をジェノベーゼソースで和えたグラニャーノ産リングイネ  
  今の時期、新じゃが芋がとても美味しいです。
  ほっくりと甘いじゃが芋にジェノベーゼソースがよく合います。


・豚とトマトのラグーと鹿児島産グリンピースで和えたガルガネッリ
  グリンピースが苦手な方にもフレッシュのグリンピースを召し上がっていただきたい一品です。
  冷凍とはまったく違い、弾けるような瑞々しさが初夏を感じさせてくれます。


ご来店お待ちしております。
スポンサーサイト

■遅ればせながら■
007_convert_20110426002743.jpg
パスティエラです。

実はこのお菓子は復活祭に食べられるタルトなのですが、もう過ぎちゃいました”復活祭”
24日が復活祭でした。

ご紹介しようと思っていたのですが、、、

今回、オレンジの花のエッセンスをきかせて春らしい華やかな香りが印象的です。
ですので、復活祭は過ぎてしまいましたがしばらくお出ししようかと思います。


麦が入るのでプチプチとした食感が特徴的なパスティエラ。


只今ランチでもお出ししています。
ぜひ、お試しください。

■ロゼに注目!■
窓から見える銀杏の新芽を眺めていると、春だなぁと感じさせてくれます。
今回はそんな春におすすめのロゼワインです。

Albeggio Rosato Syah / Fattoria Lavacchio
アルベッジオ・ロザート・シラー / ファットリア・ラヴァッキオ


品種:シラー
産地:トスカーナ州

”春”=”ロゼワイン”なんて安易だなと思っている方もいるかと思いますが、
この時期おすすめなのには理由があります。

春の食材は優しい味わいのものが多いのですが、少しくせがあるのも特徴的。
菜の花、筍はもちろん、春によく食べられる仔羊や鰹等もとても美味しくなります。

白ワインでも相性は良いのですが、ロゼワイン特有の最後に残るほのかな渋みが
これらの食材をより美味しくしてくれるのです。


今回のロゼワイン、色は少し熟成感をおびた淡い色合いです。
冷やして飲むと綺麗な酸味が心地よく、温度が上がってくるとグッと力強さが増してきます。
前菜からメインまで幅広く楽しめそうです。

造り手のラヴァッキオはトスカーナ地方の典型的な農家で、
ブドウ畑のほかに、オリーブ畑、麦畑、森に囲まれた自然豊かな丘の上にあります。

敷地にはワイン醸造所のほか、有機栽培で育てた小麦を挽く風車があったり、
古典的なトスカーナ式で、熱を加えずにオリーブオイルを造る搾油所などがあったりと、
古き良きイタリアを感じさせてくれます。

実はここ、宿泊施設もあるアグリツーリズモ。
風車や搾油所も見学できるそうです。

もちろん食事は伝統トスカーナ料理と彼らが造ったワインを楽しめます。

トスカーナ風景ではないのですが、東郷神社の新緑を眺めながらのロゼワインいかがでしょうか?

■4/19からのランチメニュー■
朝のどんよりとした曇り空がうその様に、晴れ間がでてきましたね。
今日も暑くなりそう。


さて、本日4/19からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円コースはサラダ、自家製パンが付きます。
2,000円コースは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。



・自家製スモークサーモンと法蓮草を軽いクリームで和えたグラニャーノ産リングイネ
  燻製の香りと甘いクリームがとてもよく合います。
  ほうれん草も定番ですね。


・牛ラグーと筍で和えたガルガネッリ
  こちらも定番で、ボロネーゼとガルガネッリです。
  筍の食感がアクセントに。


ご来店お待ちしております。

■鰯のベッカフィーコ■
早いものでもう鰯の時期がやってまいりました。
夏を感じます。

鰯といえばシチリア島が有名です。

色々な料理に使われる鰯ですが、今回はパン粉焼きのベッカフィーコにしてみました。

ベッカフィーコとは、実は鳥の名前なのです。

魚介類は豊富なシチリアですが、鶏は貴重な食材だったようです。
貴族しか食べれなかった鶏をうらやましく思った庶民が、
鰯を鶏に見立て作ったのが始まりだそうです。

アイディア豊かなシチリア人ですね。

鶏に見立てるわけですから、鰯の尻尾を残して鶏の足に見せるのがポイントです!

20110417195114.jpg

鳥に見えますか??


付け合せはシチリアらしく、柑橘類とウイキョウを使った清涼感あるサラダを添えました。

一足早く夏の到来です。


■4/17からのランチメニュー■
昨日は夏を思わせる暑さでしたね。
今日は少し過ごしやすそうです。


さて、本日4/17からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
こちらに前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老と新じゃが芋をジェノベーゼソースで和えたグラニャーノ産リングイネ

  大変好評です。
  新緑を眺めながらだとより美味しく感じるのはなぜでしょう。

・牛ラグーと筍で和えたガルガネッリ
  こちらは肉の旨みしっかりです!
  旬の筍と一緒に自家製のパスタに絡めてどうぞ。


ご来店お待ちしております。

■ 復活祭 ■
復活祭は十字架にかけられて死んだキリストが復活したことを祝う日。

世界中のキリスト教圏では、クリスマスと並んで欠かせない大きな行事です。


キリストが肉体を犠牲にして復活し、「真のキリストの存在」を誕生させたことと、
殻を破って誕生する雛鶏をかけて、卵が象徴として用いられてきました。

料理においても卵と仔羊(こちらは旬が春先ということと、古代から神にささげる生贄として用いられてきたのに由来)は、
復活祭の頃に良く食べられます。

ナポリの名もない修道女が考えたといわれるパスティエーラは、
新しい生命のシンボルである卵に、芽吹き力強く育つ小麦、豊かさの象徴として牛の乳から作られるリコッタチーズ、
春の到来を感じさせるオレンジの花という復活祭と春の訪れを全部詰め込んだ欲張りドルチェです。

Natale con i suoi,Pasqua con chi vuoi!
クリスマスは家族と復活祭は好きな人と!

カバカヴァロの窓から見える東郷神社の借景も綺麗な新緑で彩られてきました。
ぜひ、大切な人ゆっくりと食事を楽しんでいただけたらと思います。



■4/15からのランチメニュー■
日を追うごとに暖かくなってきますね。
満開の桜も綺麗でしたが、散りゆく桜もまた綺麗です。


さて、本日4/15からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円コースはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・真鰯とカリフラワーで和えたグラニャーノ産リングイネ
  初夏ですね!シチリアの伝統料理です。
  鰯の旨みがよく出てます。


豚肩ロースと筍をトマトソースで和えたガルガネッリ
  トマトソースで煮込んだ豚肉に筍がアクセントになります。
  旬を感じられますね。

ご来店お待ちしております。

■4月のおすすめ料理■
東郷神社の桜、満開です!!
灯篭と桜。風情がありますね。


さて、今月もこの時期ならではのおすすめ料理をご案内します。
4月の復活祭に合わせた料理や、もう夏を感じさせる料理たちをご堪能ください。


【Antipasti】
ベッカフィーコ(真鰯のシチリア風オーブン焼き)
~Beccafico~

  シチリアの伝統的な料理の”ベッカフィーコ”
  実は鳥の名前からきています。
  昔のシチリアでは鶏は高貴な料理だったそうで、庶民が身近にある鰯を鶏に見立てて作ったそうです。
  ですから、鰯の尻尾を鳥のくちばしに見立ててお出しします。

【Pasta】
ジェノベーゼソースで和えたトロフィエッテ
~Trofiette alla genovese~ 
 
  バジルを贅沢に使った香り高いソース。
  合わせるのは定番”トロフィエッテ”とういモチモチとしたショートパスタです。
  初夏を感じさせますね。


【Second】
仔羊背肉のブロデッタート風(卵とレモンのソース)
~Agnello al brodettato~
 
  こちらは南イタリアの料理で、ソテーした仔羊に卵を絡めた料理です。
  定番のレモンとマジョラムをきかせたソースは見た目よりあっさりとしています。
  当店では少しアレンジし、ローストした仔羊のソースとしてお出しします。


【Dolce】
パスティエラ
~Pastiera~

  復活祭にちなんで、麦とリコッタチーズを使ったナポリ伝統のタルトです。
  優しい甘みと麦のプチプチとした食感がなんともいえない美味しさです。


暖かくなってきた今日この頃、ぜひゆっくりと食事をお楽しみください。

■4/8からのランチメニュー■
あいにくの曇り模様ですが、東郷神社の桜は今が見ごろです!
ぜひ、ご覧ください。


さて、本日4/8からのランチメニューは下記のパスタ二種類より選んでいただきます。
1,000円コースはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。

・海老と新じゃが芋をジェノベーゼソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  爽やかな香りのジェノベーゼソースに定番のじゃが芋を合わせて。
  海老との相性も抜群です。


・牛ラグーと芽キャベツで和えたガルガネッリ
  こちらも定番の組み合わせ”ボロネーゼ”と”ガルガネッリ”
  芽キャベツが春らしさを感じさせてくれます。


ご来店お待ちしております。



■4/5からのランチメニュー■
日々暖かくなってきましたね。
花粉症にはつらいものですが…。


さて、本日のランチメニューは下記のパスタ二種類よりお選びいただきます。
1,000円コースにはサラダと自家製パンが、
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・沼津産真鰯とカリフラワーをウイキョウ風味で和えたグラニャーノ産リングイネ
  初夏ですね。
  鰯といえたシチリア島!ということで、シチリア伝統的に甘い香りが特徴のウイキョウ風味で和えました。

・牛スネ肉のコンフィと筍をトマトソースで和えたガルガネッリ
  柔らかな牛スネ肉と食感がいい筍。大変好評です。
  トマトソースでさっぱりと。

ご来店お待ちしております。

■4/4からのランチメニュー■
少し肌寒さはあるものの花見日和のいい天気ですね。

窓から見える東郷神社の桜も少し咲いてきました。
今週末が見ごろかな。


さて、本日4/4からのランチメニューは下記の二種類のパスタより選んでいただきます。
1,000円コースにはサラダと自家製のパンを。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。

・ホタルイカとブロッコリー、フレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  今が旬の富山産ホタルイカ。
  ワタの濃厚な旨みと甘みのあるブロッコリーがよく合います。


・牛スネ肉のコンフィと新筍を軽いトマトソースで和えたガルガネッリ
  低温の油で6時間ほど煮込まれた牛スネ肉。ゼラチン質もぷりぷりとしていて美味しいです。
  こちらも旬の筍と合わせてお召し上がりください。


ご来店お待ちしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。