Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■5/31からのランチメニュー■
ようやくの晴れ間です。
少し肌寒いですが、気持ちがいいですね。


さて、本日5/31からのランチパスタは下記の二種類からお選びください。
1,000円コースにはサラダ、自家製のパンがつきます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンがつきます。


・長崎産白身魚とトマトのラグーをじゃが芋と和えたグラニャーノ産リングイネ
  骨ごとトマトとじっくり煮込まれた白身魚。
  トマトの酸味と魚介の旨みがぎっしり!!


・豚肩ロースの煮込みと青豆、ドライトマトで和えたガルガネッリ
  こちらもじっくり煮込まれた豚肉と自家製のドライトマトがアクセント!
  

ご来店お待ちしております。

スポンサーサイト

■5/29からのランチメニュー■
台風が近づいているようですね。
皆様、お気をつけてお越しください。


さて、本日5/29からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
そのほか前菜、ドルチェ、カフェをお選びいただき、自家製のパンがつきます。


・海老とキタアカリ芋をジェノベーゼソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  初夏を感じるジェノベーゼソース。
  相性の良い海老とじゃが芋と絡めてお召し上がりください。

・燻製にしたいわい鶏とブロッコリーで和えたガルガネッリ
  オリルベースのソースにブロッコリーは良く合います。  
  ソースを吸ってほっこりとやわらかに。


ご来店お待ちしております。


■5/27からのランチメニュー■
今日から関東地方も入梅だそうです。
早いものですね。
しばらくは傘が手放せ無そうですね。


さて、本日5/27からのランチメニューは下記の二種類からお選びいただけます。
1,000円コースにはサラダ、自家製のパンがつきます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンがつきます。

・海老とブロッコリー、フレッシュトマトで和えたグラニャーノ産スパゲッティ
  プリプリの海老、ほっこり柔らかくなったブロッコリー、優しい酸味のトマト。
  とてもバランスが良く、何回食べても美味しい!


・熊本牛の赤ワイン煮込みとえんどう豆で和えたガルガネッリ
  すごく柔らか!!!
  牛肉の旨みがジュワッと出てきます。
  えんどう豆の食感もいいですね。


ご来店お待ちしております。


■ホワイトチョコのパンナコッタ■
DSC_0020.jpg


以前も作っていたのですが、大変好評なため再度作りました。

ぎりっぎりのゼラチンで固めてあるので柔らかでねっとりとした舌触り。
ホワイトチョコの濃厚な甘さがいいですね!

今日の賄デザートでお先にいただきました。
ソルベはさっぱりの苺を添えて。これもまた美味しい!


お腹いっぱいでも甘いものって食べれてしまいますね。
まさに別腹です。。。


ぜひ、皆様もお試しください。
ご来店お待ちしております。



■5/24からのランチメニュー■
急に寒くなりましたね。
体調にはお気をつけください。


さて、本日5/24からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円コースにはサラダ、自家製パンがつきます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンがつきます。

・スモークサーモンと茸を軽いクリームで和えたグラニャーノ産リングイネ
  自家製のスモークサーモンはクリームとよく合います。
  こんな寒い日にもいいですね。


・熊本牛の赤ワイン煮込みと鹿児島産えんどう豆で和えたガルガネッリ
  こちらも温まりそうな一品。
  じっくり煮込まれた熊本牛は柔らかく、でも繊維のしっかりとした味わいが残っていて美味しいです。


ご来店お待ちしております。



■5/21からのランチメニュー■
お出かけ日和のいいお天気です。
そろそろ自転車通勤は暑くなってきました。。。


さて、本日5/21からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
こちらには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンがつきます。


・長崎産白身魚のトマト煮込みと蕪で和えたグラニャーノ産リングイネ  
  骨ごとじっくり煮込まれた白身魚。 
  魚介の凝縮した味わいと蕪の甘みが良くあいます。

・軽く燻製にした大仙鶏と芽キャベツで和えたガルガネッリ
  燻製の香ばしい香りが食欲をそそります。
  自家製のガルガネッリと共にお召し上がりください。


ご来店お待ちしております。


■希少なアマローネ■
花々が咲き始める時、季節を感じます。

さて、今回はそんな華やかさのある赤ワインを造っている生産者をご紹介しようかと思います。

L'Arco di Az.Aglicola Federigo Luca
ラルコ・ディ・アジェンダ・アグリコラ・フェドリーゴ・ルーカ

産地名:ヴェネト州


イタリア、ヴェネト州が誇る赤ワインといえば、”アマローネ”そして”ヴァルポリチェッラ”です。
このワインはヴェネト州に古くから伝わる”アパッシメント”、”リパッソ”といった製法を用いて造られます。

アパッシメントとは、収穫した葡萄を専用の板に乗せ、乾燥させることです。
貴腐菌の影響などで水分が抜けた葡萄を使ってワインを造るため、凝縮した甘みと官能的な香りが特徴の
”アマローネ”が出来上がります。

一方、リパッソはこのアマローネの搾りかすにワインを漬け込んでもう一度発酵させる製法です。


このヴェネト州の伝統的な製法を使い、革新的なワインを造っているのが今回の生産者”ルーカ”です。

もちろん伝統のアマローネ、リパッソをしたヴァルポリチェッラも生産してます。
最初は可愛らしい果実の香りも、時間と共に華やかさが増し、アマローネ特有の甘みと苦味が楽しめるワインです。

その他に、半分はアマローネの製法で、もう半分はリパッソをした製法で醸造したものをブレンドしたワインや、
国際品種のカベルネ・フランをアパッシメントの製法で醸造したワインを生産しています


実は彼と同じようにカベルネ等の国際品種をアパッシメントしたワインを造っている生産者がいます。
伝統的アマローネの重鎮”クインタレッリ”です。

アマローネを造る生産者なら誰しも敬意を払うクインタレッリの元で、ルーカは14歳から働いていたのです。
尊敬する師を追い求めるかのような彼のワインは伝統を重んじ、真のしっかりとした味わいです。

クインタレッリの再来と言われる希少なワインをぜひお試しください!!
004+(2)_convert_20110516200804.jpg
左より:
リパッソをした”ヴァルポリチェッラ”
アマローネとリパッソしたワインのブレンド”パリオ”
カベルネ・フランなどをアパッシメントしたワイン”ルベオ”
伝統的アパッシメントの”アマローネ”

■5/20からのランチメニュー■
太陽がまぶしい!!
いい天気ですね。
窓の外の銀杏も緑色が綺麗ですね。


さて、本日のランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円コースにはサラダ、自家製のパンがつきます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンがつきます。

・浅利と蕪をフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  浅利のだしが良く出てます!!
  蕪の優しい甘みとフレッシュトマトの酸味でとってもバランスいいです。


・ボローニャ風牛ラグーと鹿児島産えんどう豆で和えたガルガネッリ
  初夏の味わいのえんどう豆と定番ボロネーゼの組み合わせです。
  自家製のパスタ”ガルガネッリ”に絡めてお召し上がりください。


ご来店お待ちしております。


■5/17からのランチメニュー■
曇り空のほんのり肌寒い天気。
夕方から雨のようです。傘をお忘れなく。


さて、本日5/17からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円コースにはサラダと自家製パンがつきます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンがつきます。


・長崎産白身魚と蕪をトマトソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  ホウボウ等の色々な魚を骨ごとトマトソースでじっくり煮込みました。 
  魚介の旨みを蕪が吸ってより美味しく!


・ボローニャ風牛ラグーと鹿児島産えんどう豆で和えたガルガネッリ
  定番のボロネーゼとガルガネッリの組み合わせ。  
  旬のえんどう豆が初夏の香りを運んでくれます。


ご来店お待ちしております。


■可愛らしい苺■
春先から初夏にかけて旬を迎える苺には、数粒で成人必要摂取量を補えるほど、
レモンをはるかに上回る豊富な量のビタミンCが含まれています。

コラーゲン生成を助けて皮膚を丈夫にしてくれる微美肌づくりに欠かすことのできないこのビタミンは、
活性酸素を除去して体細胞をリフレッシュさせ、免疫力を高める作用があります。

又、赤血球の生産に関わり、不足すると悪性貧血を引き起こしてしまう「造血のためのビタミン」
と呼ばれる葉酸をも多量に含みます。


今回、当店では苺を様々なお皿に仕立ててみました。

まずは、春らしくピンク色に染まる苺のリゾット。
果物をお米と合わせる発想は米食文化の日本人には想像つかないと思いますが、甘酸っぱくて爽やかで美味。
イタリア料理ではポピュラーなアグロドルチェという古典的な味付けです。

デクスタシオンコースにてのご用意になりますが、コースの流れの中で効果的に変化を与えてくれるお皿になります。


もちろんドルチェでも沢山登場します。

女峰苺を使って特徴である甘酸っぱさを最大限生かしたソルベットをご用意しました。
そしてフィユタージュのサクッとした香ばしさと苺とカスタードで美味しさも食べづらさも沢山詰まった
ミッレフリオーレなどいかがでしょうか?



■5月のおすすめ料理■
暑くなったり寒くなったりと不安定な天気が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか?

体調崩しやすいですので、しっかり栄養補給してください


ということで、今月のおすすめ料理のご紹介です。


【Antipasti】
詰め物をした花ズッキーニのフリット
~Fritt dello zucchini floreale ripiene~

  ようやく入ってきました!!
  旬ですね。
  花がついた状態の小さなズッキーニをさくさくのフリットに仕上げました。


【Pasta】
パッサテッリ・イン・ブロード
~Passatelli in brodo~

  以前のブログで紹介しましたスープに浮かべたパスタです
  優しい味わいでほっと一息。

  詳しくはこちらをご覧ください


【Second】
マンガリッツァ豚のロースト、パイナップルとマルサラ酒のソース
~Arrosto di maiale,salsa ananas e marsala~

  ハンガリーの国宝豚”マンガリッツァポーク”
  豚との相性抜群のパイナップルをソテーしてソースに使いました。
  マルサラのほのかな酸味とパイナップルの甘み、美味しいに決まってます!


【Dolce】
苺とカスタードのミッレフィオーレ
~Millefoglie di fragola e crema~

  今の時期美味しい苺を使ったミルフィーユです。
  甘酸っぱく可愛らしい味わいの苺と香ばしくサックサックのパイ生地。
  食べづらいのでお気をつけて下さいね。


ご来店お待ちしております。


■パン粉のパスタ”パッサテッリ”■
010_convert_20110509191202.jpg

ちょっと変わったパスタのご紹介。

北イタリアのエミリア・ロマーニャ州の定番パスタ”パッサテッリ”
パン粉、チーズ、卵などを合わせて、穴の開いた器具で押し出して作ります。
これをブロードに浮かべて食べます。

実は、このパスタは硬くなってしまったパン粉の再利用法として生まれたそうです。
水分が無くなったパンを粉砕してパン粉にしたものに材料を合わせていきます。
細かな材料はその家庭で違うようで、その食感も柔らかい物、モチモチした物、様々です。
イタリアらしいマンマの味ですね。日本で言うおふくろの味でしょか。

ポイントは表面をざらつかせること。
スープと絡み、一体感が生まれます。

本来は冬の料理ですが、春野菜と共に優しい味わいをお試しいただければと思います。
今は、空豆やえんどう豆が良く合いますね!

011_convert_20110509200716.jpg

同じエミリア・ロマーニャ州の微発泡赤ワイン”ランブルスコ”と共にいただきました。
優しい味わいのパスタに、シュワっとした果実感が良く合ますね。

暖かな春の陽気と共にお召し上がりください。




■5/9からのランチメニュー■
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょか?
いいお天気での仕事始めですね。


さて、本日5/9からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円コースにはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・真鰯のシチリア風ラグーと蕪で和えたグラニャーノ産リングイネ
  蕪美味しいです!!
  優しい甘みとほのかな辛味がいいですね。


・牛スネ肉と鹿児島産えんどう豆で和えたガルガネッリ
  えんどう豆が大変好評です。
  ほろほろと崩れた牛すねとよく合います。


ご来店お待ちしております。


■5/8からのランチメニュー■
連休最終日、いい天気ですね!


さて、本日の2,000円ランチメニューは下記の二種類からお選びいただきます。

・海老とキタアカリ芋をジェノベーゼソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  爽やかな香り漂うジェノベーゼソース。
  プリプリの海老を絡めてお召し上がりください。


・牛スネ肉と鹿児島産えんどう豆で和えたガルガネッリ
  じっくりと煮込まれた牛スネは本当に柔らか!
  旬のえんどう豆は味も食感もしっかりです。


ご来店お待ちしております。



■5/6からのランチメニュー■
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
今日もお休みの方、うらやましい限りです。


さて、本日のランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円コースはサラダ、自家製パンが付きます。
2,000円コースは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・真鰯のシチリア風ラグーと蕪で和えたグラニャーノ産リングイネ
  鰯といえばシチリアです。
  たっぷりの玉葱と一緒に煮込んだ鰯は甘みがあって美味しいです。

・豚とトマトのラグーを芽キャベツと和えたガルガネッリ
  房州産の芽キャベツは甘みとほのかに苦味があるのでアクセントになります。
  豚肉とも相性抜群です。


ご来店お待ちしております。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。