Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■11/28からのランチメニュー■
もう冬を感じますね。
朝起きるのがつらいです。。。



さて、本日11/28からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円コースはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・海老とグリーンオリーブをトマトソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  海老とオリーブは文句なしに美味しい!
  少し辛味をきかせて。


・牛バラ肉とカリフラワーを粒マスタードで和えたガルガネッリ
  ボイルした牛バラ肉を粒マスタードの酸味でさっぱりと。
  トロトロになった牛バラ肉は絶品ですね。
  コラーゲンもたっぷり。


ご来店お待ちしております。


スポンサーサイト

■11/25からのランチメニュー■
今日も肌寒いですが、いいお天気ですね。
気持ちがいいです。


さて、本日11/25からのランチメニューは下記の二種類からお選びください。
1,000円コースにはサラダ、自家製パンが付きます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます


・海老とグリーンオリーブをトマトソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  海老とグリーンオリーブは抜群の組み合わせ!
  トマトソースでさっぱりと。


・静岡富士鶏ムネ肉とカリフラワーで和えたガルガネッリ
  シェフのお母さんが作ったカリフラワー。
  ほっくり甘くて美味しいです!


ご来店お待ちしております。


■ストゥルーデル■
手間取りました、、、
生地の扱いが難しいのです。

柔らかく手についてしまう。
でも薄くさせなければいけない。

格闘しました。

IMG_5680_convert_20111124203759.jpg

たどり着いた限界の薄さです。

やっぱりストゥルーデルは薄くパリパリが美味しいですね!

中は紅玉林檎の甘酸っぱさいっぱいです!!!

その酸っぱさに対抗するのはイタリア産アカシア蜂蜜のジェラードですね。
まずいわけありません。

熱々のストゥルーデルに冷たいジェラード。
まとめ役はシナモンをきかせた赤ワインのソース。

IMG_5682.jpg

まさしく別腹です。
コースの締めくくりまでお楽しみください。



■11/21からのランチメニュー■
寒くなってきましたが、今日は日差しが暖かですね。



さて、本日11/21からのランチメニューは下記の二種類からお選びください。
1,000円コースにはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンがつきます。


・スルメイカの赤ワイン煮と法蓮草で和えたグラニャーノ産リングイネ
  イカを赤ワインでじっくり煮込みました。
  柔らかくなったイカの旨みをお楽しみください。


・ボローニャ風牛ラグーと茄子で和えたガルガネッリ
  こちらは肉の旨みたっぷり!
  茄子が良く合います。



ご来店お待ちしております。


■甘酸っぱい林檎■
朝晩はめっきり冷え込み、冬へ備えての助走期間を迎えます。
身体の中を温める食べ物をしっかり取り、呼吸気管保護を努めることが大切です。

乾いた空気はのどや肺にダメージを与え、免疫力の低下によって風邪をこじらせてしまいます。
滋養豊かな食事で免疫力を強めたいものです。

さて、今回は林檎のお話です。
抗酸化成分を非常に豊富に含み、永続的に食用することにより、さまざまな病気の予防に効果が期待できる林檎は完全栄養食です。
一日一回の林檎は医者要らずと、かの国のことわざにあります。
林檎園では、春に間引いた小さな林檎が秋の収穫期に朽ちることなく転がっているほどの大変稀有な抗酸化作用を有いているのです。

今回はそんな林檎の豊富な酸味とみずみずしい食味を余すことなく閉じ込めてしまいたく、
南チロル風林檎パイ”ストゥルーデル”をご用意します。

シナモンや松の実と一緒にオリエンタルな風味をつけた林檎を、薄くパリパリのパスタで包んでオーブンで焼き上げて。
熱々のところを当店自慢のアリギェーリ家のアカシア蜂蜜をたっぷり使ったジェラートと一緒にご用意します。
満腹のコース料理の後に別腹でカロリーの高い夜をお楽しみあれ。


004_convert_20111110204451.jpg
真っ赤で美味しそう!

■11/17からのランチメニュー■
寒いです!

急に寒くなりませたね。
でもこの張り詰めた空気は嫌いではないかも。


さて、本日11/17からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円コースはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・ズワイ蟹とブロッコリーを軽いクリームで和えたグラニャーノ産リングイネ

  寒くなってくるとクリームソースが美味しいですね。
  ブロッコリーにも良く絡まります。

・ボローニャ風牛ラグーと秋茄子で和えたガルガネッリ
  こういうお肉を煮込んだソースも寒くなると美味しいですね。
  茄子と牛肉の相性もいいです!


ご来店お待ちしております。

■11月のおすすめ料理■
毎回言っているような気もしますが、早いものでもう11月。

年末が顔を覗かせてます。


一気に焦ります。


私達は焦っても、お客様はゆっくりと食事を楽しんでくださいね。


さて、今月も良い食材入ってます。
そろそろ冬に向けてのお料理も。


【Antipasti】
鰤のカルピオーネ、イタリアンパセリのドレッシングをかけて
~Carpione di buri con salsa verde~

  冬に備えて鰤も脂を蓄えるんですね。
  しっとりの脂に負けんばかりの酸味をきかせて。
  カルピオーネは日本の南蛮漬けに近いです。
  今回は火を入れすぎるとパサパサしてしまうので、塩で〆た鰤を温かいマリネ液に漬け込んで淡く火を入れました。
  こういう前菜って食欲そそりますね~。


【Pasta】
自家製カラスミと春菊で和えたタリオリーニ
~Tagliolini alle bottarga e syungiku~

  002_convert_20111110214711.jpg
  今年も作りました。自家製のカラスミ。
  これは針を使って血を抜いているところです。
  この一手間が料理を美味しくしてくれるのです。と信じて頑張りました。
  ねっとりとしたカラスミと春菊の苦味のコントラストをお楽しみください。


【Second】
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
~Braato al vino rosso~
  
  この料理が出てくると冬だなと思いますね。
  ゼラチン質豊富なホホ肉は、煮込みにするとそれはそれは美味です。
  濃厚な赤ワインのソースを絡めながらお召し上がりください。
  

【Dolce】
ストゥルーデル、アカシア蜂蜜のジェラート添え
~Strudel e gelato ai miele~
  
  オーストリアと程近いチロル地方の伝統菓子。
  酸っぱい林檎を薄いパスタでくるんでオーブンへ。
  焼いてるときからいい匂い!
  パリッパリの中から熱々の林檎が顔を出します。
  そこへ優しい甘みの蜂蜜のジェラードを添えれば、完璧です!
  まさにこの時期のドルチェですね。



冬に備えてたっぷり栄養を採って、寒さを乗り越えましょう!
ご来店お待ちしております。


■11/10からのランチメニュー■
寒くなってくると朝起きるのがつらくなってきますね。


さて、本日11/10からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円ランチは、サラダ、自家製パンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・真鯛とトマトのラグーを男爵芋と和えたグラニャーノ産リングイネ
  トマトとじっくり煮込まれた真鯛。
  磯の風味とトマトの酸味がいいですね。


・牛バラ肉の赤ワイン煮込みとブロッコリーで和えたガルガネッリ
  こちらもじっくり煮込まれた牛バラ肉。
  濃厚な味わいです。


ご来店お待ちいております。



■11/7からのランチメニュー■
11月だというのに暖かですね。
気持ちのいい天気です。


さて、本日11/7からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円ランチはサラダ、自家製パンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・海老とブロッコリーをフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  プリップリの海老とクタクタになったブロッコリー。
  不動の人気です。


・ボローニャ風牛ラグーを秋茄子で和えたガルガネッリ
  こちらも定番で人気ですね。
  ボロネーゼと茄子を自家製のガルガネッリに絡めてお召し上がりください。


ご来店お待ちしております。

■Novello解禁!!■
そろそろ本格的に寒くなってきそうだと思い衣替えをした途端、季節はずれの暖かさに。
まるで天気に遊ばれているよう…。

秋というのは変わりやすいものかなと自分に言い聞かせ、食材豊富な秋を楽しまなくては!

食材も豊かになってきますが、ワインも豊かです。

秋はブドウも収穫時期。

今年採れたブドウを使って、いち早くワインを楽しむ。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
”ボジョレー・ヌーヴォー”

いえいえ!”ノヴェッロ”です!

ボジョレー・ヌーヴォーに対してノヴェッロはまだまだ浸透しているとは言いがたいですが、
フランス版新酒が”ボジョレー・ヌーヴォー”に対して
イタリア版新酒が”ノヴェッロ”なのです。

ボジョレー・ヌーヴォーはボジョレー地区ガメイ種を使った新酒ですが、
ノヴェッロはイタリア全土で生産可能。しかも品種も様々。

ですから、味わいは多種多様。

今回は銘譲地トスカーナ州のノヴェッロを入荷予定。
中でも名門中の名門!
ワイン評価本では毎年登場するほど、品質、規模共にイタリアトップクラスのクオリティを持つ”バンフィ社”のノヴェッロをご用意します。

フランスより南に位置しているイタリアは、ブドウの収穫もフランスより少し早いです。
その為、ボジョレー・ヌーヴォーより早く解禁なのも魅力のひとつ。

本日解禁です!!

ボジョレー・ヌーヴォーより一足早く、今年のブドウの出来を楽しんでみてはいかがでしょうか?

グラスでもご用意してますが、数に限りがありますのでお早めにお楽しみください。




■11/4からのランチメニュー■
いい天気が続きますね。
11月とは思えない暖かさです。


さて、本日11/4からのランチメニューは下記の二種類よりお選びください。
1,000円ランチにはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・ズワイ蟹とブロッコリーを軽いクリームで和えたグラニャーノ産リングイネ
  ブロッコリーってすごい!!
  って思えるぐらいソースとよく絡みます。
  

・ローズマリー風味の豚肩ロースと秋茄子で和えたガルガネッリ
  ローズマリーと共にじっくりローストされた豚肩ロースと茄子を合わせました。
  しっかりとしたソースがガルガネッリともよく合います。


ご来店お待ちしております。


■11/1からのランチメニュー■
今日から11月。
年末まであと少し。ちょっと焦ってきました。。。


さて、本日11/1からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円ランチにはサラダと自家製のパンが付きます。
2,000円ランチには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。

・ズワイ蟹と茸を軽いクリームで和えたグラニャーノ産リングイネ
  秋ですねぇ。
  ズワイ蟹とクリームの相性もいいですね。


・ボローニャ風牛ラグーを秋茄子で和えたガルガネッリ
  ボロネーゼと茄子の相性も抜群です。
  もちろんガルガネッリとの相性も。


ご来店お待ちしております。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。