Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■3/26からのランチメニュー■
よい天気です。
春が近づいていますね~。


さて、本日3/26からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円コースにはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円コースには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老と法蓮草をアメリケーヌソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  海老の殻を炒って煮出したアメリケーヌソースは濃厚な風味!!


・ボローニャ風牛ラグーと新筍で和えたガルガネッリ
  定番ボロネーゼ。
  相性の良い筍とともに自家製パスタに絡めてお召し上がり下さい。


ご来店お待ちしております。

スポンサーサイト

■チェラスオーロ■
シェフのうんちくよりロゼのリクエストがございましたので、ご用意いたしました。

これからの時期、食材も春野菜中心に。ワインも春色、いいですね。

チェラスオーロ・ダブルッツオ”ヴィッラ・ジェンマ” / マシャレッリ
~Cerasuolo d'Abruzzo "Villa Gemma" / Mascarelli~


産地:アブルッツオ州
品種:モンテプルチャーノ種


チェラスオーロとはチェリーを意味し、アブルッツオ州ではその色合いからロゼを指します。

余談ですが、所変わってシチリアではチェラスオーロ・ディ・ヴィットリアとう赤ワインがあります。
こちらも少し淡い色合いですがロゼではなく赤ワイン。
混乱しないよう要注意です。


さて、今回のアブルッツオ州チェラスオーロ。

アブルッツオ州といえば白品種のトレビアーノ、赤品種のモンテプルチャーノが造られる名産地。
ただ、多くはテーブルワインのようなものが多く、海外はもとよりイタリア国内でもアブルッツオ州以外に流通することはほとんどありませんでした。

初代当主は1931年よりワイン造りを行っていましたが、やはり皆と同じように地元で消費するようなワインを造っていました。

それをシャンパーニュで働いていた三代目ジョバンニ・マシャレッリが1981年にマシャレッリを設立。
本格的なワイン造りをスタートさせました。

モンテプルチャーノ種としては異常なまでに収穫量を抑え、木樽での熟成をさせるなど、
まるでブルゴーニュのワインを扱うような仕草に周りは陰で笑っていたのよ。と当時を振り返って苦労話をする奥様。
飲めばその良さがわかってもらえるのだが、飲んでもらうまでが大変だったそうです。

それでも真を貫き通し、今では国内外で高い評価を得ています。
彼らの努力の甲斐あって、トレビアーノ種、モンテプルチャーノ種が海外でも楽しめるようになりましたね。
もちろん日本でも。

そんな彼らの情熱有り余る甘酸っぱいチェラスオーロと共に春を感じながらお楽しみ下さい。

個人的に春野菜にロゼは合います!!

■3/19からのランチメニュー■
昨日の曇り空から一変!
いい天気ですね~。



さて、本日3/19からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老と男爵芋をジェノベーゼ風味で和えたグラニャーノ産リングイネ
  爽快な香りのジェノベーゼ。
  ほっくりとした男爵芋もいいですね。


・ボローニャ風牛ラグーと新筍で和えたガルガネッリ
  定番ボロネーゼと今が旬の筍!
  とっても美味しいです。


ご来店お待ちしております。


■走りの空豆■
古代文明を支えた世界最古の農作物の一つです。

あまりに古くからある為に定かではありませんが、おそらく北アフリカから西南アジア一帯が原産地と憶測されています。
日本には奈良時代に渡来したとられ、古くから世界中で主食とされてきました。

空豆に多く含まれるビタミンB1は糖質やアルコール分、疲労物質の乳酸などを分解してエネルギーに変えてくれます。
血液を作る材料となる鉄分やたんぱく質、銅も豊富で動脈硬化、高血圧、便秘などに効果が期待されます。



旬の食材より少しだけ早く出始めるいわゆる初物を食べると75日寿命が延びるといわれて珍重されてきました。
そんな季節を先取る”走り”である鹿児島は指宿の空豆と使って春らしくうす緑色のニョッキを作ってみました。
しかし、まだ春とはいえ寒の戻りの強い日が続きますので、冬の名残を惜しんで、山岳地帯のナッツの風味豊かなチーズを使ったソースと合わせて提供いたします。


この一皿で去りゆく冬の厳しさとやがて訪れる春の息吹きを一緒に味わってみてください。

桜の花を思わせるロゼ色のワインと共になんて素敵ですよね。

DSC_0372.jpg

■3月のおすすめ料理■
三月もあっという間に折り返し地点目前。。。
毎回ながら早いなぁ。


真冬のような寒さは過ぎたもののまだまだ予断を許さない天気ですね。
それでも市場は春模様です。

一足早く春を感じてみてはいかがでしょうか?


【Antipasti】
シチリア風ヤリイカの詰め物、柑橘を使ったサラダ仕立て
~Insalata roempitivo di seppia e agrume~

  春を通り越して夏?!
  ヤリイカと柑橘は黄金の組みあわせ。
  ねっとりとした食感と清々しい風味をお楽しみ下さい。


【Pasta】
空豆と自家製リコッタチーズのニョッキ、フォンティーナチーズのソースで
~Gnocchi di fave e ricotta,salsa fontina~

  鹿児島指宿より届きました空豆。
  鞘のまま蒸すように茹で上げてほっくりとした食感をそのままニョッキに。
  山深いイメージのチーズと共にお召し上がり下さい。


【Second】
仔羊背肉のロースト、カチャトラ風
~Arrost di agnello alla cacciatora~

  骨付きのままゆっくり時間をかけてロースト。
  カチャトラ=猟師風という意味で、よく見かけるのは茸と共にトマトで煮込んだお料理ですが、
  当店ではローマの古典料理で、ローズマリー、アンチョビ、ワインビネガーを使ったソースを
  かけてご提供しています。
  少しくせのある仔羊、酸味とローズマリーの絶妙な風味をぜひお試し下さい。


【Dolce】
苺とカスタードのミレフィオーレ
~Millefoglie di fagola e crema~

  やっぱり美味しい苺。
  定番ですが、カスタードと一緒にミルフィーユに。
  まずいわけないですよね。
  ミルフィーユはやっぱりこれに限ります!


不安定なお天気ですが、もう春も近いですよ!
ぜひご来店お待ちしております。


■3/9からのランチメニュー■
あいにくの雨ですが、花粉が少なくちょっと安心。



さて、本日3/9からのランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンがつきます。


・真鱈の軽い燻製と新じゃが芋、オリーブ、フレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  なんともイタリアらしいパスタ。
  フレッシュトマトが爽やかに。


・ボローニャ風牛ラグーと新筍で和えたガルガネッリ
  こちらもイタリアらしいですね。
  しっかりとしたお肉の味をお楽しみ下さい。


ご来店お待ちしております。


■3/8からのランチメニュー■
昨日から花粉症出てきました。。。
春の知らせで嬉しいようなつらいような。


さて、本日3/8からのランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。
1,000円はサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円は前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・ズワイ蟹と法蓮草を軽いクリームで和えたグラニャーノ産リングイネ
  まずいわけありません!というぐらいの定番組み合わせ。


・牛ラグーと新筍で和えたガルガネッリ
  こちらもまずいわけありません!


ご来店お待ちしております。


■3/5のランチメニュー■
三月とは思えない寒さです!!



さて、本日3/5からのランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。
1,000円はサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円は前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・海老と新筍をジェノベーゼ風味で和えたグラニャーノ産リングイネ
  寒いですが、少しでも春を感じてください。


・燻製にした宮城産森林鳥ササミと小松菜をクリームで和えたガルガネッリ
  燻製の香ばしい香りとクリームの甘さがよく合います。


ご来店お待ちしております。


■3/2からのランチメニュー■
昨日とは打って変わって暖かな日差し。
気持ちの良いいい天気です。


さて、本日3/2からのランチメニューは下記の二種類よりお選びいただきます。


・真蛸とブロッコリーを軽いトマトソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  柔らかく煮込まれた蛸とトマトソースの相性は抜群です。


・宮城産森林鳥ササミと茸を軽いクリームで和えたガルガネッリ
  こちらも抜群の相性ですね。
  たんぱくなササミの美味しさを再発見!


ご来店お待ちしております。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。