Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■5/29からのランチメニュー■
昨日はスコールのような急な雨。

今日も予定では雨が降るそうなので、傘が手放せませんね。


さて、本日5/29からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチはサラダ、自家製のぱんがつきます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・シチリア風真鰯のラグーと男爵芋で和えたグラニャーノ産リングイネ
  もうこんな時期です。
  鰯が美味しい時期。
  たっぷりの玉葱と共に煮込んだ鰯は香草と玉葱の甘みでくせも無く美味しい!!


・ボローニャ風牛ラグーと茄子で和えたガルガネッリ
  こちらは定番ボロネーゼ。
  茄子との相性は言うまでもないですね。


ご来店お待ちしております
スポンサーサイト

■5/24からのランチメニュー■
暑いです!!
今こんなに暑くて真夏はどうなるのでしょうか??


さて、本日5/24からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチは、サラダ、自家製パンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・海老と男爵芋、オリーブ、フレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  オイルベースのシンプルなパスタ。
  ほっこりとした男爵芋が美味しいですよー。


・ボローニャ風牛ラグーとブロッコリーで和えたガルガネッリ
  しっかりとした牛の味と甘みのあるブロッコリー。
  良いバランスです。



ご来店お待ちしております。




■5/21からのランチメニュー■
日食は御覧になりましたか?

私はレンズを持ってなく、皆が盛り上がってるのを羨ましく見てるだけでした。。。
ちゃんと用意しておけばよかった!


さて、本日5/21からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・海老とブロッコリーをフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  シンプルなパスタですが、海老やブロッコリーの甘みがしっかり味わえます。


・北海道産仔牛のラグーとエリンギ茸を軽いクリームで和えたガルガネッリ
  ミルキーな味わいの仔牛はクリームのソースが良く合います。
  エリンギ茸の香ばしい風味と共に。


ご来店お待ちしております。



■今日のワイン会■
本日ランチに開催したプーリアワイン会。

嬉しい悲鳴で満席をいただき、何かと慌しくご不便をおかけする場面もあったかと思いますが、
暖かい心で見守っていただき、ありがとうございます。

お料理、ワインとも楽しんでいただけたようで大変嬉しく思います。

お帰りの際には「来月は何日にやる?」「次はどこの州にする?」といったお声をいただき、
またまた嬉しくなりました。楽しんでいただけたようで何よりです。
次回の期待度がさらに高くなったようなきもしますが、、、期待にお応えできるようもがんばります!!


本日の料理、ワインはこんな感じです。
今回来られなかった方や興味がある方、ぜひご覧ください。


004.jpg
~プーリア風野菜の前菜盛り合わせ~

 野菜大国プーリア州は前菜だけで数種類出てくるのが定番。それだけでもおなかいっぱいになってしまうそうです。
おなかいっぱいにならないようにと少量ずつを盛り合わせました。
右から・ミント風味でマリネした小茄子、トマトペーストをアクセントに
    ・ストラッチャテーラチーズを詰めたフルーツトマト
    ・じゃが芋の小さなタルト、ポルチーニ風味
    ・プーリア産乾燥空豆と自家製乾燥空豆のピューレ、クルトンとペコリーノチーズを添えて

006.jpg
~桜海老とブロッコリーで和えたオレキエッテ~
 
 プーリアといえば外せないパスタです。
小さな耳たぶと言う名のオレキエッテはそのくぼみにソースが絡まって美味しい!
静岡から届いた生の桜海老の甘さと香ばしさはコシのあるパスタに負けず劣らずの存在感です。


011.jpg
~北海道産乳飲み仔山羊のヴァリエーション仕立て~

 お母さんのミルクしか口にしてない仔山羊はくせが少なくミルキーな味わいです。
せっかく半身で入荷したので部位の違う所を違った調理法でお楽しみいただきました。
背肉はシンプルにローストに。
バラ肉は詰め物をしたマッツァレッレ仕立てに。
本来は内臓などを詰めるのですが、今回はペコリーノチーズ、オリーブペースト、青菜、松の実などを詰めました。アクセントにはジェノベーゼソースを。


013.jpg
~ボッコノッティ~

 マルティーナ・フランカで有名なリコッタチーズを詰めた温かなトルタです。
本来はシンプルなリコッタチーズと卵を合わせたものを詰めるのですが、少し手を加えて。
フランボワーズのコンフィチュールを詰めて華やかな味わに。

017.jpg
~チーチレットゥ~

 食後のお飲物のお供に。
プーリアでは山もりに盛られたチーチレットゥを摘みながら終わらぬおしゃべりに華をさかすのだそうです。


ワインの方はといいますと、
020_convert_20120520222421.jpg


左から
<前菜と共に>
Faraone Verdeca 2010 / I Pastini
ファラオーネ・ヴェルデカ / イ・パスティーニ

  プーリア地品種のヴェルデカ種を使ったワイン。
  カラッとしたプーリアの気候を髣髴とさせる柑橘の風味たっぷり。
  甘みのある野菜にキリッと酸味をきかせて。


<パスタと共に>
Castel del monte rose 2010 / Rivera
カステル・デル・モンテ・ロゼ / リヴェラ

  ボンビーノ・ネロ種を使ったロゼ。
  苺のような可愛らしい香り。一口目も甘酸っぱさいっぱいですが、後味はドライ。
  ミネラル感抜群でした。桜海老とも好相性。

<メインと共に>
Gioia del colle 2007 / Guttarolo
ジョイア・デル・コッレ・プリミティーボ / グッダローロ

  この地が発祥といわれるプリミティーボ種。
  香りはプリミティーボ?と思うぐらいスミレのような軽やかな香り。が、やっぱりプリミティーボ。
  アルコール感と甘苦い味わいはさすがです。
  オーガニックの製法もあり少しくせのある味わいは、山羊とよく合いました。

<ドルチェと共に>
Liatico aleatico 2010 / San Marzano
リアティコ・アレアティコ / サン・マルツァーノ

  アレアティコ種を使ったデザートワイン。
  ですが、甘ぼったくなく果実味の甘みが強く出た赤ワインのような味わいです。
  今回の素朴でフランボワーズのフレッシュさが際立ったデザートに抜群でした。
  赤い果実のフレッシュな味わいが相性よさそうです。


さて、終わってみてからの反省点も色々とありますが、何より無事終えられ喜んでいただけたのが一番でした。
本日ご来店いただいた皆様に感謝いたします。

また、長々ブログを御覧頂いた皆様、ありがとうございます。
少しでも雰囲気が伝わっていただけたら幸いです。


次回は6月下旬ぐらいの日曜ランチに開催予定です。
詳細決まりましたらご案内いたしますので、ぜひご参加下さい!
お待ちしております。


今日はゆっくり眠れそうです。。。

■ワイン会満席となりました■
今週日曜日に開催の第一回プーリアワイン会は満席のご予約を頂きました。
ありがとうございます。

ますます仕込みに力が入ります。

毎月、定期的に開催していく予定ですので、今回都合により参加できなかった方もぜひ次回は!!


まずは第一回。
ご来店いただく皆様に楽しんでいただけるよう、頑張ります。
とはいっても私達も楽しみなんです。
皆さんで楽しみましょう!




■5/18からのランチメニュー■
朝の雨がうそのようないい天気。
また午後には雨が降るようで、なんとも不安定な天気ですね。


昨日の夜はいつも仕事の合間にとランチに来ていただいているお客様がご来店くださいました。
仕事の合間では楽しめなかったワインと共に楽しい一時を過ごしていただけたようで、嬉しいです!

予約は少なかったものの、遅くからもお客様にご来店いただき何かと慌しくさせていただきました。
ゆっくりお話できなかったのは残念ですが、またご来店お待ちしております。



さて、本日5/18からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチは、サラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老とブロッコリーをフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  オープン当初からの人気メニュー。
  最近やってないな、ということで原点回帰です。


・豚ロースとトマトのラグーを茄子と和えたガルガネッリ
  ゴロゴロ豚肉と茄子。
  トマトソースがうまくまとめます。


ご来店お待ちしております。


■5/17からのランチメニュー■
昨日からのいい天気!

そろそろ紫外線が気になるー



さて、本日5/17からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチはサラダ、自家製パンがつきます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製パンが付きます。


・自家製スモークサーモンとブロッコリーで和えたグラニャーノ産リングイネ
  先日人気でした!
  くたくたのブロッコリーも好評です。


・豚ロースとトマトのラグーを茄子と和えたガルガネッリ
  トマトと茄子の組み合わせ。
  夏を感じます。


ご来店お待ちしております。


■5/15からのランチメニュー■
すっきりとしない天気ですね。

お出かけには傘をお忘れなく。



さて、本日のランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。
1,000円ランチにはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・自家製スモークサーモンとブロッコリーで和えたグラニャーノ産リングイネ
  燻製の香りっていいですね。
  甘みのあるブロッコリーとシンプルにオイルベースのソースでお召し上がり下さい


・ボローニャ風牛ラグーとエリンギ茸で和えたガルガネッリ
  この組み合わせは、まずいと言わせません!
  絶対に美味しいです!


ご来店お待ちしております。



■今週のワイン会の為に■
017_convert_20120514191724.jpg

仔山羊入荷しました!!

入荷したはいいけど、未だに料理は決まっておりません。。。

当日のお楽しみと言うことで。ご期待下さい。



まだお席のほうご用意できますので、ご興味あるかたぜひ気軽にご参加下さい。


第一回ワイン会開催

■独特白ワイン in フリウリ■
日を追うごとに成長していく銀杏の木を見ていると夏が近づいているのを感じます。

そろそろ白ワイン?

もちろんおすすめございます。


Colli Orientali del Friuli Bianco "Sacrisassi" 2008 / Le Due Terre
コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・サクリサッシ / レ・ドゥエ・テッレ


産地:フリウリ州コッリ・オリエンターリ地区
品種:フリウラーノ、リボッラ・ジャッラ


スロヴェニア国境近くに位置するこの土地はミネラル分がしっかりとしていて熟成に耐えうるぐらいの力強いものや、これが白ワインと思わせるぐらいの個性豊かないワインが多くあります。

これが白ワイン?と思わせる要素には醸造の仕方が多く関わってきます。

白ワインがなぜ白いかと言うと、それは皮でなく中の実が白いからです。
ですから赤いブドウからでも白ワインは出来ます。
皮を取り除いて発酵させてさせれば白ワインです。

話はそれましたが、フリウリ州の多く見られる白ワインは皮を漬け込日数が長いため、皮のエキスや色合いが出てきます。

■5/13からのランチメニュー■
お出かけ日和のいい天気。

日頃の感謝をこめてお母さんとゆっくりランチなんていかがでしょうか?


さて、本日5/13からのランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。
そのほか、前菜、ドルチェ、カフェを選んでいただきます。

・真鯛とトマトのラグーをブロッコリーと和えたグラニャーノ産リングイネ
  魚の旨みたっぷり。
  ブロッコリーの甘みもいいですね。


・ボローニャ風牛ラグーとエリンギ茸で和えたガルガネッリ
  こちらは肉の旨みたっぷり。
  自家製のパスタに絡めてお召し上がり下さい。


ご来店お待ちしております。


■仔牛胸腺■
イタリア語でアニメッラ、焼肉屋ではシビレというわれる珍味です。

元来、春と秋に出産する自然界においては乳牛にならない雄牛は種牛を残して食べてしまいます。
そんな食文化圏では一頭からわずか1Kg弱も取れない胸腺肉はとても貴重な部位なのです。

牛に限らず人をはじめとする哺乳類に大体ある臓器で、生体になるにつれて退化、減少してしまいます。
血液の免疫細胞であるリンパ球を生産する臓器で、出生後の生体の自己免疫力を高めるのに必要不可欠です。
この臓器の大小がそれぞれの個の強弱に直結します。

胸腺それ自体がリンパ球の塊の様なものなので、摂取することにより細胞老化による生活習慣病、慢性病、過敏抵抗反応症状(アレルギー反応)などの予防、沈静化対策に大きな効果が有ると考えられます。

肉とも内臓ともつかない柔らかさとミルキーな風味が特徴の胸腺肉は、表面をパリッと焼いて香ばしさをだすことによって
ねっとりとした食味が生きてきます。
甲殻類のフォンとバルサミコ酢を煮詰めた甘酸っぱくも香ばしいソースで食べてみてください。

海老特有の旨みとリードヴォーがこんなに合うなんて。。。

ミネラル豊かな北東イタリアの偉大な白ワインとの愛情に驚かされること間違いなしです。

■営業時間変更のご案内■
いつもご来店いただいています皆様、ありがとうございます。
これからご来店をご検討の皆様、ぜひお待ちしております。



さて、当店はランチの営業時間を12:00~14:00ラストオーダー、15:00クローズとさせていただいておりましたが、
お客様が上記以外にご来店、または予約を検討されお断りせざるおえない場面が多々ありました。

そこで、今一度営業時間を見直し、5月1日よりランチの営業時間を下記の通り変更いたします。
【11:30~14:30ラストオーダー、15:30クローズ】

より多くのお客様にご来店いただけますようスタッフ一同お待ちしております。

なお、当分の間こちらの記事をトップにさせていただきます。
その間も、ランチメニュー、おすすめメニューをご案内しておりますので↓↓↓をご覧下さい

■第一回イタリアワイン会開催■
今月20日(日)ランチにて料理とワインのアッピナメントを楽しんでいただく【イタリアワイン会】を開催いたします!

記念すべき第一回目は、南イタリア、ブーツ型のかかとにある”プーリア州”を特集します。

プーリア州は温暖な気候で、新鮮な魚介類と広大な平野から採れる野菜大国です。
そんなプーリアの野菜料理を軸に、前菜 パスタ、メインを組み立ててみました。
もちろん食後のドルチェは別腹で用意してますよ。

今回から始まるイタリアワイン会。イタリアに20ある州を毎回掘り下げて郷土料理と地ワインのアッピナメントで楽しい昼食のひと時を過ごしていただけたらと思います。



<日時>
 5月20日(日) 11:30~14:30
※上記内でご都合の良い時間にご予約下さい。

<料理とワイン>
前菜、パスタ、メイン、ドルチェに合わせて
ワイン3種類とデザートワイン1種類

<金額>
・料理とワインのコース        ¥7,400(税込み)
・料理とワイン量ミディアムコース   ¥6,000(税込み)
・料理のみコース            ¥3,700(税込み)
※ワインコースのデザートワインはどちらも30mlです。


ご参加お待ちしております。

016_convert_20120507235542.jpg
只今ワインのテイスティング中。
料理もワインも何が出てくるかは当日のお楽しみですよ。

■5月のおすすめ料理■
昨日はゴールデンウィーク最終日ということもあってか、
ランチ、ディナーとも満席を頂きました。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

皆様、連休をそれぞれ楽しまれたようで、どこにも行かなかった私はお話聞くだけで行った気分になります。
慌しくもこういう良い充実感はとても楽しいですね。
昨日のお疲れビールは最高に美味しかった~。

さて、今日から仕事モードの皆様。
お仕事に疲れたときは無理せず休憩も大事!

春から初夏にかけての食材、色々と入ってきましたよ。
栄養とって心も身体もリラックスしてください。


【Antipasti】
仔牛胸腺のソテー、甲殻類とバルサミコのソース
~Saute dell'animella di Vitello,Salsa Americano e aceto balsamico~

  イタリア語でアニメッラ、フランス語ではリードヴォーと呼ばれる仔牛の胸腺。
  ねっとりとした食感が醍醐味なので表面をかりっとソテーして対比をお楽しみ下さい。


【Pasta】
桜海老と青菜で和えたオレキエッテ
~Orecchiette dei gamberetto e cima di rapa~

  プーリア州の伝統的パスタ”オレキエッテ”
  小さな耳という意味で真ん中がくぼんだショートパスタです。そこにソースが絡んで美味しいんです!
  パスタプリエーゼと言ってクタクタにゆでたチーマ・ディ・ラーパ(菜の花のような野菜です)と
  アンチョビを和えたオレキエッテをベースに、今が旬の桜海老を使ってご用意しました。
  桜海老ならではの香ばしい風味と野菜の甘みが調和した一皿。
  お出かけ日和な季節、ご来店お待ちしてます。


【Second】
青豆を詰めた富士鶏のロースト
~Involtini di pollo con piseli~

  開いた富士鶏に今が美味しい青豆を詰めてじっくりとローストに。
  身質の締まった富士鶏と優しい甘みの青豆をぜひお楽しみ下さい。


【Dolce】
スフォリアテッレ
~Sfogliatella~

  ナポリの伝統菓子、スフォリアテッレ
  貝殻に見立てたパイ生地の中にはリコッタチーズ、砕いたチョコ、ドレントチェリーがたっぷり詰まってます。 
  ドレントチェリーがなんとも懐かしいイタリアの味を思い起こしてくれます。

013_convert_20120424214310.jpg


■5/7からのランチメニュー■
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
今日から仕事のかたも多いかと思います。
お忙しい仕事の合間にぜひご来店下さい。



さて、本日5/7からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチは、サラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老とブロッコリーをアメリケーヌで和えたグラニャーノ産リングイネ
  昨日より引き続きのメニュー。
  濃厚な海老の風味をお楽しみ下さい。


・富士宮鶏とパプリカのトマト煮込みで和えたガルガネッリ
  骨ごとに込んだ富士宮鶏モモ肉はほろほろと柔らか!
  ローマ風をイメージしてパプリカとトマトで煮込みました。


ご来店お待ちしております。


■5/6からのランチメニュー■
昨日に続きいい天気です。
今日はゴールデンウィーク最終日。

のんびりランチでもいかがですか?


さて、本日5/6からのランチメニューのパスタは下記の二種類よりお選び下さい。

・海老とブロッコリーをアメリケーヌソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  大人気のメニューです。
  海老の濃厚さがすごいんです!


・ボローニャ風牛ラグーとエリンギ茸で和えたガルガネッリ
  こちらも大人気。
  ゴロゴロお肉の味わいとエリンギの食感を楽しんでください。


ご来店お待ちしております。


■5/1からのランチメニュー■
今日はお仕事の方、ゴールデンウィーク真っ最中の方いらっしゃるかと思います。

本日よりランチ営業時間が11:30~14:30ラストオーダー(15:30クローズ)となります。
より多くのお客様にご来店いただけますようお待ちしております。


さて、本日5/1からのランチメニューは下記の二種類からお選びいただきます。
1,000円のランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円のランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・真鯛とトマトのラグーを男爵芋と和えたグラニャーノ産リングイネ
  トマトと鯛をじっくり煮込んでいる香りは食欲そそるいい香り!
  ほっくりとした男爵芋とよく絡みます。


・ボローニャ風牛ラグーとエリンギ茸で和えたガルガネッリ
  食感のしっかりとしたエリンギ茸と牛ラグー。
  自家製のパスタに絡めてお召し上がり下さい。


ご来店お待ちしております。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。