Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■6/28からのランチメニュー■
6月もあと少し。
一年も半分を過ぎようとしてます。

ほんとに早い。。。。



さて、本6/28からのランチメニューは下記の二種類よりお選びただきます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。



・海老とエリンギ、舞茸、しめじで和えたグラニャーノ産リングイネ
  海老と茸の風味、存分にお楽しみ下さい。


・モルタデッラサラミとブロッコリーで和えたガルガネッリ
  イタリア産モルタデッラも風味豊か。
  ブロッコリーの甘みで優しい味わいに。



ご来店お待ちしております。


スポンサーサイト

■カンパーニャ州ワイン会の様子■
昨日ランチ、ディナーにて開催いたしましたワイン会。
無事終えることが出来ました。

ご来店いただいた皆様有難うございます。

ご来店いただけなった方にもカンパーニャ州の様子、ぜひ味わってみて下さい。


001_convert_20120625101533.jpg
【前菜】
~カンパーニャ風前菜盛り合わせ~
・蛸とセロリのマリネ
・白魚のフリッタータ
・ゼッポリーニ
・茄子とトマトのアルフォルノ

魚介類を中心に色々な調理法でご用意しました。
なんだか日本人に馴染みのある味わいなのは、やっぱり日本は島国で魚介が豊富だからでしょうか。


004_convert_20120625101605.jpg
【パスタ】
~サルトゥ・ディ・リーゾ~
いわゆる焼きリゾットなのですが、これが手間もかかれば味わいも濃いです!
お米は8時間豚を煮込んだ煮汁で炊き上げ、さらに中にはミートボール入りラグーを詰め、
周りはチーズで香ばしく。食べ応え抜群。


006_convert_20120625101622.jpg
【メイン】
~リラックスウサギのイスキア風~
ストレス少なく育てられたウサギをイスキア風の煮込みでご用意しました。
背肉はローストに、お尻のお肉はインボルティーニ、手羽の部分は骨付きのまま煮込みに。
ウサギと言えば人参!甘くて美味しい~。

009_convert_20120625101639.jpg
【ドルチェ】
~デリッツィア・アル・リモーネ~
アマルフィはレモンの名産地。
甘酸っぱいレモンのクリームをつめたケーキです。
食後にさっぱりと。


012_convert_20120625101658.jpg
【小菓子】
~ミリアッチョとグラッファ・ナポリターナ~
セモリナ入りプリンのようなミリアッチョ。今回はタルト仕立てにしてお出ししました。
ナポリのレモン入りアゲドーナッツ”フラッファ・ナポリターナ”
それぞれお好きなお飲物と共にお楽しみいただきました。


006_convert_20120625101830.jpg
【パネ】
~パーネ・ローザ~
バラの花に見立てたお惣菜パン。中にはズッキーニと生ハムをマジョラムで風味付けしたものをつめました。
バラに見える??


019_convert_20120625101756.jpg
【ワイン】
肝心のワインたち。

左より、前菜と共に
”AitaCosta" 2010 / Tenuta San Francesco
(品種 ビアンコレッラ、ファランギーナ、フィアーノ)
フィアーノの華やかな香り。昨日の暑い中ご来店いただいた皆様のノドを潤していただきました。
ミネラルたっぷりで魚介類にいいですね。

パスタと共に
Aglianico "sanframondi"2009 / Laguardiense
(品種 アリアニコ)
アリアニコ特有の渋みが抑えられ、華やかな果実味がきれいに感じられるワイン。
口当たりがスムーズでいくらでも飲んでいられそうです。


メインと共に
Ischia Rosso 2010 / Casa d'ambra
(品種 ペレ・パルンモ)
ウサギのイスキア風ときたらこれでしょ!
すみれのような華やかな香り、イスキアの土壌特有のミネラル感がしっかりと締めてくれますね。


ドルチェと共に
Passula 2007 / Alfonso Rotolo
(品種 モスカート)
ヴィンサントのような熟成と苦味が印象的。
ただ少しフレッシュ感も残っているので柑橘の苦味と相乗効果。


今回、初めてランチ、ディナーと二部制で開催いたしました。
おかげさまで昼、夜とも満席をいただき嬉しい限りです。
楽しんでいただけたら幸いです。

最後は完全燃焼で燃え尽きました。
018_convert_20120625101739.jpg

改めましてご来店の皆様、有難うございます。
次回も完全燃焼でいきますので、ご参加お待ちしております!!!

初参加の方もお待ちしてますよ♪

■6/22からのランチメニュー■
朝はすごい雨でしたね!

今日は徐々にやんでくるようです。
傘の置き忘れにご注意下さいね。



さて、本日6/22からのランチメニューは下記の二種類からお選びいただきます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・真鯛とトマトのラグーと男爵芋を和えたグラニャーノ産リングイネ
  トマトと共にじっくり煮込まれた真鯛。
  ほろほろと崩れた状態を男爵と絡めてお召し上がり下さい。


・モルタデッラサラミとブロッコリーで和えたガルガネッリ
  別名ボローニャソーセージと言われるモルタデッラ。
  風味豊かなモルタデッラはブロッコリーとよく合います。



ご来店お待ちしております。


■6/19からのランチメニュー■
今にも降りだしそうな空模様。

台風が近づいているようですね。
ご来店の皆様、傘をお忘れなく。



さて、本日6/19からのランチメニューは下記の二種類よりお選び頂きます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老とカブ、オリーブで和えたグラニャーノ産リングイネ
  オイルベースでさっぱりと。  
  海老や蕪の甘みがいきますね。


・富士鶏ムネ肉とエリンギ茸を粒マスタードで和えたガルガネッリ

  こちらも昨日大人気でした。
  


ご来店お待ちしております。


■6/18からのランチメニュー■
暑いですねぇ。。。

それでも今日は晴れている分気持ちがいいですね。


さて、本日6/18からのランチメニューは下記の二種類からお選び下さい。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。



・桜海老とブロッコリーをフレッシュトマトで和えたグラニャーノ産リングイネ
  もう今年も食べ収めかな。
  香ばしい桜海老と甘みのあるブロッコリーは最高です。


・富士鶏ムネ肉とエリンギ茸を粒マスタードで和えたガルガネッリ
  淡白なムネ肉とエリンギ茸にマスタードがアクセント!



ご来店お待ちしております。



■イスキア風ウサギ■
昨日と今日、大人数様でのご予約を頂き、休む間もないぐらい忙しくさせていただきました。
ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

さて、来週にせまったワイン会の準備、本格的にとりかからなければ!

今回はウサギを使おうと考えています。

北アフリカやヨーロッパが原産で、食用肉としての歴史は古いく、中国では有史以前からすでに飼育養殖されていました。

その愛くるしい姿から、食材として禁忌を感じる方も多いでしょうが、日本でも仏教伝来による肉食禁止の中で、
例外的に食用されてきました。
かの徳川将軍家の正月料理にはウサギの雑煮が定番でした。

ウサギの肉の効能としては、高たんぱく低カロリーでカリウム含有量が多く、高血圧を防ぐのに有用です。
カルノシンなどのアミノ酸やヘム鉄も多く含まれており、動脈硬化や貧血予防にも期待が持てます。

今回Cavacavalloでは、南イタリアはイスキア風の軽い煮込みでご用意したいと思います。
もちろんイタリア各地に素晴らしいウサギ料理は沢山ありますが、イスキア人の8割が日曜のご馳走に食べると言われているウサギのイスキア風。
煮込みとローストを合わせたようなこの料理を、ぜひイスキアの土着品種を使った赤ワインとのアッピナメントで楽しんでくださいね。



009_convert_20120617232521.jpg
こんな感じでご用意いたします。




■イスキア島のワイン■
肌寒かったり、蒸し暑かったり、、、

そろそろビール、白ワインが美味しくなる時期。
なのですが、今回はこんな赤ワインも美味しいですよ♪をご紹介します。

イスキア・ペレ・パルンモ / カーサ・ダンブラ
Ischia Per'e Palummo / Casa d'Ambra


産地:カンパーニャ州イスキア島
品種:ペレ・パルンモ


青の洞窟で有名なカプリ島の上に位置するイスキア島。
日本ではあまり知られていませんが、景観がすばらしく温泉も出る為、リゾート地として楽しまれています。

紀元前7世紀には古代ギリシャ人からブドウが持ち込まれ栽培しています。
今なお古代品種を守るイスキアワインの先駆者です。

彼らは1888年の創業以来、ずっと古代品種を造り続けています。
1966年にはイスキアワインとしてDOC(原産地統制呼称)を獲得しています。
もちろんカーサ・ダンブラの功績なしにしてこの成果は成し得なかったと思います。

このワインに使われているペレ・パルンモ。
聞きなれない品種ですが、トゥーフォ・ヴェルデ(緑の溶岩)と言われる溶岩土壌の豊富なミネラルと酸味がもたらすイスキア特有の味わいが楽しめます。
これは28,000年も前に起こった噴火により、海水や火山砂利が隆起してエポメオ山が形成されたことによってできた地形の特徴であり、イスキアワインの重要な特徴でもあります。

ルビー色と可愛らしい香り。
そしてトゥーフォ・ヴェルデがもたらすミネラルと酸味、繊細な味わいを、
ぜひともイスキア名物のウサギ料理と共にお楽しみ下さい。

6月24日に開催のカンパーニャ州ワイン会にお出しする予定です。
お楽しみに!!

012_convert_20120612214338.jpg

余談ですが、ラベルがドンペリに似ているのは、昔、偶然ナポリに来ていたモエ・シャンドンの社長をお世話したのがきっかけだとか。。。






■イタリアのお土産■



いつもお忙しい仕事の合間をぬってご来店いただいてますお客さまより、イタリア土産をいただきました♪

プーリアのワインをつめて作られるヴィンコットにイチジクの風味がついてます。

興味津々で、早速試食です♪
ヤギの自家製ハムにかけていただきました。
甘酸っぱい味わいが少しクセのあるヤギにバッチリです。
牛のカルパッチョにもよく合いましたよ。

他にもチーズやジェラートにかけても美味しいらしい…。それも気になる。


またイタリア話聞かせて下さい!
素敵なお土産ありがとうございます。

■6/10からのランチメニュー■
今日は予報では曇りのはず。
と思って起きたら、なんていい天気!!

お出かけ日和ですよー。


さて、本日6/10からのランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。

・海老とじゃが芋で和えたグラニャーノ産リングイネ
 ジェノベーゼの爽やかな味わい、ぜひお試し下さい!!


・ボローニャ風牛ラグーと茄子で和えたガルガネッリ
 ビールがよく合う!
 赤ワインもいいですね~。
 自家製のパスタに絡めてお召し上がり下さい。



ご来店お待ちしております。



■6月のおすすめ料理■
とうとう関東も梅雨入りです。

蒸し暑い日が多くなりますが、しっかり栄養付けて夏を迎えましょう!!


さて、今月のおすすめ料理ご案内いたします。
初夏ならではの食材を使った料理、暑いときならではの料理などをご用意いたしました。


【Antipasti】
花ズッキーニのフリット
~Fior di zucchini fritti~


この時期ならではですねぇ。
花の中には水牛のモッツァレラとアンチョビを詰めました。
かりっとした衣を割ると中からはジューシーなモッツァレラが!!



【Pasta】
真鰯のラグーで和えたチカテッリ
~Cicatelli con saldina~


こちらも”夏”をイメージさせる一皿。
鰯の名産地、シチリアでよく食べられるからでしょうか。
ショートパスタのチカテッリと合わせて。


【Second】
ウサギのイスキア風
~Coniglio all'Ischiana~


カンパーニャにある島がイスキア島。
そこでよく食べられるのがウサギです。
今回のワイン会でお出しする予定です。
お楽しみに。


【Dolce】
デリツィエ・アル・リモーネ
~Delizia al limone~


レモンの甘酸っぱいさはこの蒸し暑い毎日を癒してくれます。
おなかいっぱいのコースの後でも召し上がっていただけるかと思いますよ。


雨が降ったり止んだりと不安定なお天気ですが、
少しでもリラックスして楽しんでいただければと思います。

ご来店お待ちしております。





■第二回ワイン会開催!■
入梅も間近でムシムシと暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日開催いたしました第一回ワイン会ですが、おかげさまで好評いただき、
無事に終えることができました。

ここで終わるわけはなく、目標全20州制覇!と意気込んでおります。
そこで今月も【第二回イタリアワイン会】開催いたします。

前回はプーリア州という難題でスタートしましたが、今回は【カンパーニャ州】を特集いたします。
これからの夏に向けて、、、のお料理やワインをご用意する予定です。

詳細は下記の通りです。


<日時>
6月24日(日)   11:30~14:30、18:00~22:30
  ※上記時間内でお好きなお時間にご予約下さい。


<料理とワイン>
前菜、パスタ、メイン、ドルチェに合わせて
ワイン3種類、デザートワイン1種類をご用意いたします。


<金額>
・ワイン付きコース   ¥7,400
・ワイン多めコース   ¥9,700
・ワイン少なめコース  ¥6,000
・料理のみコース    ¥3,700
※すべて税込みになります。


カンパーニャ州は料理もワインも豊富です。
どれを出そうか悩んでしまうぐらい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
ご興味ある方はぜひご相談、ご参加下さい。

ちなみに前回はこんな感じでした↓↓↓
第一回ワイン会

■6/7からのランチメニュー■
昨日とは打って変わって、いい天気ですね。

さて、本日6/7からのランチメニューは下記の二種類お選び頂きます。
1,000円のランチコースはサラダ、自家製のパンがつきます。
2,000円のランチコースは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・海老とブロッコリーをジェノベーゼソースで和えたグラニャーノ産リングイネ
  爽やかな風味のジェノベーゼ。
  夏ですね~。



・和牛スネ肉の煮込みと芽キャベツで和えたガルガネッリ
  柔らかくほろほろと崩れるぐらいまで煮込んだスネ肉。
  芽キャベツともよく合います。

ご来店お待ちしておりまs。


■6/4からのランチメニュー■
今日はいい天気ですね~。
そろそろ日傘の出番ですね。


さて、本日6/4からのランチメニューは下記の二種類よりお選び下さい。
1,000円ランチにはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチには前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・シチリア風真鰯のラグーと男爵芋で和えたグラニャーノ産リングイネ
  たっぷりの玉葱と共に煮込んだ鰯。
  これからの時期美味しいですねー。


・和牛スネ肉の煮込みと芽キャベツで和えたガルガネッリ
  ゼラチン質の多いスネ肉は煮込むとしっとり柔らかくなります。
  芽キャベツと共に自家製パスタでお召しがリ下さい。


ご来店お待ちしております。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。