Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■6/28からのランチパスタ■
むしむし暑いですね~~


さて、本日6/28からのランチパスタは下記の二種類からお選びください。
1,000円ランチは、サラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ盛り合わせ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・真鰯のシチリア風ラグーで和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”

※1,000円ランチではスパゲッティでご用意です。


・ボローニャ風牛ラグーで和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”
※1,000円ランチではペンネでご用意です。


2,000円コースではボロネーゼのミルフィーユラザニアもご用意できます。


ご来店お待ちしております

スポンサーサイト

■6/25からのランチパスタ■
なんだか蒸し暑い毎日ですね。
体調にはお気を付けくださいませ。


さて、本日6/25からのランチパスタは下記の二種類からお選びいただきます。
1,000円ランチは、サラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ盛り合わせ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・真鯛とトマトのラグーを男爵芋で和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”
※1,000円ランチではスパゲッティでご用意です。


・鶏胸肉とブロッコリーを軽いクリームで和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”
※1,000円ランチではペンネでご用意です。


2,000円コースではボロネーゼのミルフィーユラザニアもご用意できます。


ご来店お待ちしております




■第13回ワイン会のご案内■
梅雨の晴れ間がのぞきました先日の日曜日。

第13回ワイン会無事に開催いたしました!!

南イタリアのカラブリアを彷彿とさせる夏の陽気で、お料理、ワインともより楽しんでいただけたのではないでしょうか?

さてさて、今回のカラブリア。唐辛子が名産だけあって随所随所に唐辛子が入っております。
が、今回のコンセプト”辛いようで辛くない”の通り、辛味の要素はあっても旨みもありコクもありで、ただ辛いだけではないのです。

画像は辛そうですが、発汗作用もありそれも良い。

ということで、今回のワイン会の様子ご覧ください。



DSC05736_convert_20130624185358.jpg

【前菜】
左よリ

・ 小さな唐辛子のマリネ
小さな唐辛子を甘酢にづけ込み、中にツナを忍ばせたひと品。
 最初は甘酸っぱいものの、後からピリッときます。


・カラブリア風コッパ 
 豚のホホ肉、舌、耳を煮込んでほぐし、テリーヌに。
 カラブリア風にフランス産の唐辛子の粉末を入れて。でもこれは香りだけで辛くないんです。

 

・ 鰯の詰め物をした茄子のオーブン焼き
 ナスをくり抜き鰯とトマトをいれこんでオーブンへ。


DSC05741_convert_20130624185559.jpg

【パスタ】
・ ロザマリーナと赤玉葱で和えたスパゲッティ  
 トロペア産の赤玉葱が有名ですが、それをイメージしまして赤玉葱とカラブリア特産、鰯の稚魚の唐辛子漬け”ロザマリーナ”を使ったパスタです。
このロザマリーナ、発酵食品ならではのコクと、唐辛子の旨み、辛味がシンプルに美味しい!!



DSC05749_convert_20130624185628.jpg

【メイン】
・ ガリシア豚のロースト、オレンジのソース
 スペイン、ガリシア地方の豚をローストに。脂身はカリッと。身はしっとりと。
写真からして南イタリアを連想させる絵面ですが、味わいももちろん!
甘酸っぱいソースは豚肉とよく合います。



DSC05758_convert_20130624185703.jpg

【ドルチェ】
・ チチェラータとヴェルガモットのグラニタ
 まめに見立てた揚げ菓子”チチェラータ”。たっぷりの蜂蜜に絡めて。
お口直しに特産の柑橘リキュール”ヴェルガモット”のグラニタを添えて。これが抜群に美味しい!!!



DSC05722_convert_20130624185446.jpg
DSC05764_convert_20130624185737.jpg
【小菓子】
・ ピッタンキューザとモスタチェッリ
 薔薇の花に見立てたピッタンキューザ。みなさまのお皿には一輪ずつご用意しました。
そしてモスタチェッリは、カラブリア産蜂蜜がたっぷり入ったお煎餅のような食感のお菓子。



DSC05726_convert_20130624185519.jpg
【パン】
・クッドゥーレ
 シチリアでもよく見られるゴマですが、すぐ海を隔ててのカラブリアにも伝わっているようです。
編み上げたパンをドーナッツ型にし、ゴマを乗せたパンです。



DSC05766_convert_20130624185810.jpg
【ワイン】

左より


・ ドルチェドルメ・ローザ / フェッロチェント ~ Dolcedorme Rose 2011 / Ferrocinto ~ 
  アリアニコ種を使ったロゼ。揮発性の華やかか香りとは裏腹に、しっかりミネラル、渋みを持ちわせたパワフルなロゼ。一杯だけではもったいないぐらいの秀逸さです。


・ チロ・ビアンコ / スカラ ~ Ciro Bianco 2011 / Sala ~
 カラブリアといえば”チロ”
スッキリ柑橘の味わいは、これぞチロといった感じです。ちょっとピリカラなパスタにキリリと冷えたチロ・ビアンコで



・ リベルパーテル・チロ・ロッソ / イッポーリト ~ Liber Pater Ciro Rosso 2010 / Ippolito ~
 今度はチロ・ロッソ。南特有の甘ぼったい感じがなく、適度に田舎くささと都会らしさを持ち合わせた感じ。
上品なチロ・ロッソといったところでしょうか。


・ グレコ・ディ・ビアンコ / カンティーナ・ラヴォラータ  ~ Greco di bianco 2009 / Cantina Lavorata ~
 とっても蜜っぽい!! そしてナッツの苦味。
はちみつとよく合いますねー。カラブリアでこんなにも美味しいデザートワインがあったとはびっくりです。



いかがでしたでしょうか?
意外にも食べやすい辛さで、構えていた方々はちょっと拍子抜けでしょうか?!

ただ辛いだけではない美味しさがそこにはあるのです。


次回もお楽しみに♪



■6/21からのランチパスタ■
週末はいいお天気でお出かけ日よりですね。


さて、本日のランチパスタは下記の二種類よりお選びください。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ盛り合わせ、カフェ、自家製のパンが付きます。
なんと2,000円ランチはドルチェが盛り合わせになってさらにお得に!!

・真イワシのシチリア風ラグーと男爵芋で和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”


・ボローニャ風牛ラグーと色々な茸で和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”



2,000円ランチではボロネーゼラザニアもお選び頂けます。



ご来店お待ちしております。


■トレビアーノの最高峰■
夏を待ちわびる時期、春を名残惜しむこの梅雨の感じは個人的には嫌いではないです。
なんとも悩ましいこの時期に、悩ましいワインなどいかがでしょうか?



Trebbiano d'Abruzzo 2009 / Edoardo Valentini
トレビアーノ・ダブルッツオ / エドアルド・ヴァレンティーニ


産地:アブルッツオ州
品種:トレビアーノ

「偏屈者」「頑固者」「魔術師」様々な言葉で例えられる造り手【エドアルド・ヴァレンティーニ】
彼が作るワインは世界で一番高貴なトレビアーノ・ダブルッツオ。

使い古しの樽でゆっくりゆっくり寝かしたワインは、黄金色をしており、香ばしくも落ち着いた香りを漂わせ、
アフターは恐ろしく複雑味がいつまでも続く。
若いうちより寝かせたほうが美味しい。
フレッシュだを売りにするトレビアーノ・ダブルッツオには到底考えられないこと。

なぜなら彼は他の生産者と何もかもが違うから。
ワインに使うのは自社畑の10%ちょっと。他は全て売ってしまう。
納得したブドウが出来なければその年はワインを造らない。
肥料もお手製。オリーブの木の間に窒素分の多い草を植え、それを乾燥させて土に混ぜる。
最新式の濾過機、加熱冷却装置、ステンレスタンクなどは無い。
熟成させる瓶の置き方も決まっているとか。

すべてに細心の注意が払われている、
でも収穫時期、熟成期間などは明確にされていない。
自然の産物がゆえ、その時の成熟具合、状態を長年の経験を元に最高の状態にしていくのだ。
それは我が道をいった彼らだからできることなのかもしれない。
唯一無二なワイン、ぜひ!!


■6月のおすすめ料理■
もう半月も過ぎてしまいましたが、今月のおすすめ料理のご案内です。

そろそろ夏の気配ですねぇ~



【Antipasti】

・ジェノヴァ風魚介のサラダ
~Un cappon magro~

 リグーリア州、ジェノヴァの名物宴会料理。
 山積みにされた魚介と野菜のなんとも贅沢なサラダです。
 そんない山積みにはできないので、レストランらしく綺麗に盛り付ける予定...


【Pasta】

・イワシとウイキョウのシチリア風パスタ
~Pasta con sarde e finocchio~

 鰯とウイキョウ、たっぷりの玉葱を煮込んだソースに手打ちのパスタを絡めました。
 アクセントにはレーズンを入れて、本場シチリアを思わせる味わい!行ったことないですが。


【Second】

香草を詰めた豚ロースのオーブン焼き
~Griglia de porcheta~

 香草の爽やかな香りで、豚ロースもぺろっと食べれちゃいます!!
 南イタリアの名物料理


【Dolce】

レモンチェロ風味のババ
~Baba~

 甘いブリオッシュ生地にたっぷりのラム酒を染み込ますお菓子ですが、
 今回は自家製レモンチェッロを染み込ませた夏仕様に。
 ジュワっと出てくるレモンチェロがたまりません!!!!


食欲がなくなるこの季節、食欲わく料理ご用意してお待ちしております。





■またまた催事に出店します!!!■
先日、東急東横店フードショーにてラザニアを出店しました。
多くのお客様に足を運んでいただき、ありがとうございます!!


そして、なんとまたまた出店することになりましたー!
皆様のおかげでございます。


期間は6月27(木)~7月3日(水)までです。
場所は先日と変わりまして、東急本店 地下1階です。


先日はボロネーゼラザニアを含めて3種類を出店しましたが、なんと今回は6種類出します!!
大丈夫なのでしょうか?!


内容はご来店までのお楽しみということで、ぜひぜひ皆様のご来店をお待ちしております。
あ!今回はレストランも昼、夜とも営業いたしますので、レストランでも皆様のご来店お待ちしております。

ただ、多くのお客様にご来店いただき、仕込みに追われるという希望的予測の下、レストランのディナー閉店時間を23:00(LO.21:30)とさせていただきます。また、7月4日(木)はお休みさせていただきます。
何卒よろしくお願いします。

DSC05701_convert_20130615205402.jpg
これは新作第一弾♪
何かわかりますか???

答えは催事場でお待ちしております。

■大好きなウイキョウのお話■
地中海沿岸が原産で、古代ローマ文明の頃には既に栽培されていた記憶があり、
歴史上最も古い作物のひとつ、ウイキョウ。

有名な古代エジプト文明の医学書パピルスの中で”ウイキョウが有るのに摘まないのは愚か者”と書かれている程に
多くの効能を持ちます。
その一つ、ウイキョウの甘い香りの主成分であるアネトールには肉の脂肪分を分解して消化を助ける肥満防止作用があります。
又、利用発汗作用が有り、手足の浮腫みを取り除き、ダイエットに効果があるハーブとして古来より親しましまれてきました。
リノール酸を含み、動脈硬化予防にも期待を持てます。

ウイキョウの持つ花詞の通り”賛美に値する野菜”なのです。

ウイキョウの甘い香りが最も合うのは、何といってもイワシが一番!!
青魚特有の脂のくどさを清涼感溢れるウイキョウの風味がまとめてくれるPasta con sardeは大好きなパスタソースのひとつです。
また豚肉との相性もとても良いので、こちらは種子を使うポルケッタにしてみるのも美味しいでしょう。

健胃消化促進にはウイキョウをかじりにCavacavalloにお越しください!!





■6/14からのランチパスタ■
ようやく梅雨らしい天気ですね。


さて、本日6月14日からのランチパスタは下記に二種類よりお選びいただきます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・ズワイ蟹とブロッコリーをトマトクリームで和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”
※1,000円ランチではスパゲッティでご用意です。


・ボローニャ風牛ラグーと茸で和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”
※2,000円ランチではペンネでご用意です。


2,000円ランチでは下記のラザニア2種もご用意できます。
・ボロネーゼのミルフィーユラザニア
・ジェノベーゼと海老とミルフィーユラザニア



ご来店お待ちしております





■第13回ワイン会開催決定です■
梅雨とは言っても、なかなか振らない雨にちょっと心配になったりして...


さて、そんな心配をよそに、今月もワイン会開催いたしますよー

もうすぐ夏!!ということで、南イタリア”カラブリア州”でご用意します。
カラブリア州といえば唐辛子が有名なんです。
ピリッと辛味の効いた料理で、夏を先取りです!!


≪第13回カラブリア州ワイン会≫

・日時  6月23日(日)
     11:30〜14:30
     18:00〜22:30
    ※上記時間内でご都合の良いお時間にご予約ください。

・料理とワイン
     前菜、パスタ、メイン、ドルチェに合わせてワイン3種とデザートワイン1種。

・金額
     ワイン付コース  …  ¥7,800-
     ワイン多めコース …  ¥10,200-
     ワイン少なめコース … ¥6,300-
     料理のみコース  …  ¥3,900-


皆様のご参加お待ちしております。


■6/7からのランチパスタ■
スッキリしない天気ですね...


さてさて、本日のランチパスタは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・カジキマグロとブロッコリーをジェノベーゼソースで和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”
※1,000円ランチではスパゲッティーでご用意です。



・ボローニャ風牛ラグーと茸で和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”

※1,000円ランチではペンネでご用意です。


2,000円ランチではリゾットもご用意できます。
・夏野菜とゴルゴンゾーラで和えたリゾット

ご来店お待ちしております


■6/4からのランチパスタ■
梅雨とは思えないいい天気ですね。



さて、本日6/4からのランチパスタは下記の二種類よりお選びいただきます。
1,000円ランチはサラダ、パンがつきます。
2,000円ランチは前菜、ドルチェ、カフェ、自家製のパンが付きます。


・ズワイ蟹とズッキーニをトマトクリームで和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”
 ※1,000円ランチではスパゲッティでご用意です。



・ボローニャ風牛ラグーと茸で和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”
 ※1,000円ランチはペンネでご用意です。


2,000円のコースでは当店名物、ミルフィーユラザニアもお選び頂けます。
・ボロネーゼのミルフィーユラザニア




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。