Ristorante Cavacavallo ◆カバカヴァロ通信◆
神宮前のイタリアンレストラン<カバカヴァロ>より 旬のおススメ料理やワインの情報 シェフのひとりごとなどをお届けします。
プロフィール

カバカヴァロ

Author:カバカヴァロ
東京メトロ「神宮前駅」から徒歩4分
原宿・表参道にも程近いファッションの
街にあるイタリアンレストランです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■6/20からのランチメニュー■
さて、本日6/20からのランチパスタは下記の二種類よりお選び頂けます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ盛り合わせ、カフェ、自家製のパンが付きます。


カジキマグロとキタアカリ芋をアラビアータソースで和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”
※1,000円ランチではスパゲッティでご用意です。




豚のラグーとカボチャで和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”
※1,000円ランチではペンネでご用意です。



鮎とアスパラガスのリゾット +300円
※こちらは2,000円コースからのご用意となります。


2,000円コースではミルフィーユラザニア(数量限定)もご用意できます


ご来店お待ちしております

スポンサーサイト

■6/19からのランチメニュー■
ひさびさランチメニューのアップです。
ご無沙汰してすみません......

さて、本日6/19からのランチパスタは下記の二種類よりお選び頂けます。
1,000円ランチはサラダ、自家製のパンが付きます。
2,000円ランチは、前菜、ドルチェ盛り合わせ、カフェ、自家製のパンが付きます。


ズワイ蟹とブロッコリーをトマトクリームで和えた手打ちパスタ”タリオリーニ”
※1,000円ランチではスパゲッティでご用意です。




豚のラグーとカボチャで和えた手打ちパスタ”ガルガネッリ”
※1,000円ランチではペンネでご用意です。



鮎とアスパラガスのリゾット +300円
※こちらは2,000円コースからのご用意となります。


2,000円コースではミルフィーユラザニア(数量限定)もご用意できます



ご来店お待ちしております

今月のおすすめメニュー
だいーーーぶご無沙汰してしまい申し訳ございません!!!

気が付けば三ヶ月余り。
言い訳なんって無用!さぼっていたとしか言いようがありませんね、はい、すみませんでした......


覗いていただいてた皆様、大変失礼いたしました。
これからはジャンジャン更新してまいりますので、ぜひご覧下さい!!


早速のアップで色々載せたい食材もありますが、まずは今月のおすすめメニューをご案内します。

もう春も通り越し、すでに初夏の食材が入ってきております。


【Antipasti】

シチリア風詰め物をしたカジキマグロとルッコラセルバチカのサラダ
~Pesca spada ripieno alla Siciliana~

 この時期になると出てくる定番のカジキマグロ。
 でも毎回ちょこっと仕立てが違うんですよね~。
 今回はどういった感じになるのか楽しみ!


【Pasta】

桜の木で燻製にした鮎とアスパラガスで和えたタリオリーニ
~Pasta con affumicate Ayu e asparagi~

 鮎をまるごと燻製にして、肝ごとほぐしてパスタに絡めました。
 肝の苦味と鮎の優しい甘み、これが日本の醍醐味。
 でもちゃんとイタリアの香りがあるんですよね。
 ふくよかな甘味とミネラルがしっかりと出た白ワインなんて最高ですよ。



【Second】

桜鱒の低温コンフィ、アーモンドミルクのソース
~Confit di Trota salsa mondorle latte~

 桜鱒をオリーブオイルで低温コンフィに。
 見た目は生のようだけれど、しっとりと火が入ってます。
 イタリアではよく魚料理に使われるアーモンドミルクのソースは桜鱒にぴったり!



【Dolce】

カッサータ・ジェラータ
~Cassata gelata~

 アイスケーキのようなシチリア定番菓子。
 こう暑くなるこういうお菓子がいいですよね。
 でも意外に濃厚ですが。



体力落ちがちな頃、ぜひ美味しい料理とワインで梅雨を乗り切りましょーーーー!!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。